2月 21, 2014 · 通信高校

通信高校では必修科目と別に、自分の希望する科目を選んで履修する選択科目の2種類があります。この選択科目の中には生物や物理などの科目から、小論文、芸術科目ではイラストなどを起用しているところもあるそうです。しかし、進学を考えている場合は、この選択科目にも注意したいところです。


通信高校から理系に進学する場合は要注意

特に注意したいのは、理数系の大学や専門学校などに進学する場合です。もちろん、自分の志望校の条件などは文系、理系に問わずチェックするべきものですが、通信高校の選択科目の中にある教科の単位修得を、受験資格にしている大学や専門学校は少なくないと言われています。特に理系教科などと呼ばれる科目は、大学によってどこまで履修していたらいいか、という条件は大きく異なります。


担任の先生としっかり相談を

受験資格など難しいイメージがありますが、進学担当や、担任の先生としっかりと相談すれば大丈夫です。自分が将来、何になりたいのか、そのためにどこの学校へ行きたいのかをしっかりと相談して、志望校を決めましょう。なるべく早めに決まっているほうがいいですが、焦ることはありません。方向だけでも決まっていれば、先生はできる限りで、履修したほうがいい選択科目などを教えてくれることと思います。

Written by


Comments are closed.