2月 21, 2014 · 通信高校

通信高校には元・登校拒否児童などを含め、様々な事情や背景を抱えた生徒さんがたくさんいらっしゃいます。しかしその内のほとんどがきちんと卒業していくのです。


登校拒否からの通信高校

私がお会いした女の子は小学生の時にクラスメイトからいじめられたことがキッカケで登校拒否になってしまったという生徒さんでした。
それから地元の中学校ではない私立校に入学したものの、幼い心に刻まれたキズは深かったようで「クラスメイト」という存在そのものが怖いと感じるようになってしまっていたとのことでした。
それから次第に「知らない人」全体が怖いと思うようになり、何とかしようと色々と頑張ってみたそうですが結果には繋がらなかったそうです。
それでも通信高校に通おうと決意した理由は、「いつかは普通の子に戻りたい」という思いが胸に残っていたからという言葉を聞き、思わず仕事中なのに涙ぐんでしまいました。


心境の変化を生んだキッカケ

私がお会いした時にはすでに通信高校を卒業され、専門学校で未来に向けて頑張る素敵な女の子になった後でした。今ではたくさんのクラスメイトに囲まれて友達も出来たと笑う彼女に「何かキッカケはあったの?」と聞いたところ、「通信高校に通ったおかげで、世の中色んなやり方とか抜け道があるモンだなって分かったから。真っ直ぐだけが道じゃないって教えてくれて、真っ直ぐの道を歩いていないからって普通じゃないとは限らないとも思えるようになったから」と笑っていました。

Written by


Comments are closed.