2月 26, 2014 · 通信高校 · (No comments)

通信高校に通っていると自宅で過ごすことが多いのでなかなか友達を作ることが出来ない、とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、そのようなことはないんです。
最近ではクラブ活動を設けている通信高校もありますので、そのクラブ活動に参加されてみることをおすすめします。
色々な方がいらっしゃいますので、新鮮ですしとても楽しいのではないかと思いますよ。


通信高校だから色々な人がいる

通信高校にはご自分と同じ年齢の方や年上の方もいらっしゃいますので、色々お話を聞いたりすることが出来ると思います。
人生の先輩もいらっしゃいますので、色々なお話を聞いてみますとか悩みを相談してアドバイスをいただくなど、そこでしか出来ないことを積極的にしてみるのはどうでしょうか。
友達を作ることもできますし、お兄さんお姉さん・中にはお父さんのようなお母さんのような存在の方を見つけることができるかもしれませんよ。
普段関わる事の無い方もいらっしゃるかと思いますので、まずは色々お話をしてみましょう。


スクーリングを活かそう

通信高校にはスクーリングもありますので、この時間も有効に使ってみませんか?
自宅で解けなかった問題を先生に質問してみますとか、他の方に話しかけてみますとか色々行動的にしてみるのが良いかと思いますよ。
せっかく外に出るのですから、気分転換もかねて色々試してみることをお勧めします。

参考リンク:通信制高校へ資料請求をしてみよう!

2月 21, 2014 · 通信高校 · (No comments)

通信高校といえばやはり自宅学習がメインでスクーリングも限られた数しかないイメージですが、中には通学コースを設けている通信高校もあるみたいですよ。
通信なのに通学・・・なんだか不思議な感じがしますよね。
通学コースではクラブ活動をしたり友達を増やすことが出来るかと思いますので、そちらもまた魅力的で良いかと思います。
色々な方がいらっしゃいますから、話すことも楽しいですし新鮮で良いですよね。


通信高校だから不安なこと

皆さんの中には自分の学力に自信がないという方もいるとは思いますが心配いりません。
そのような方はフォロー体制の整っている通信高校を選ばれるのが良いかと思いますよ。
サポート校と協力をして学習を進めていくという形にしたらきっと課題やレポート・試験もこなせるかと思います。
やはり自宅学習では限界もありますし、参考書を購入しても理解しがたいことがあるかと思いますのでお勧めですね。


卒業できるのかどうか不安に思う方へ

通信高校を卒業できるのかお悩みで不安な方も中にはいらっしゃるかと思います。
ですが、出された課題やレポートをきちんとこなして提出し試験もパスできれば卒業することが出来ますので、まずはしっかり課題やレポートをこなして提出するようにしましょう。
他にもスクーリングやその他の行事も出席日数に含まれることがあるみたいですので、必ず参加されるようにした方が良いかと思いますよ。
普段から真面目にされている方でしたら比較的特に問題はないのではないかと思います。

関連情報・・・・学費の安い通信制高校とは?(http://www.sevillaporlarepublica.org)

6月 1, 2015 · 通信高校 · (No comments)

同じ年齢層、自分と似た社会的ステイタスの人とばかりコミュニケーションばかりを取っていたらあなたの頭は固まってしまうはず。
容易な方向にばかり頭を思い巡らしていては、違う、予想していなかったシチュエーションに直面したとき困惑してしまってうまく対応できないはず。
それを避けるためにはあなたのコミュニケーションの幅を広げておいて、様々な状況を予測しておくことです。
正確な予想でなくて良いです。
大方の予想をつけておくことも絶対に役にたつはずです。
問題は、同じことばかりしていてはいけないということ。
全日制高校でなじめず通信高校に通っているあなたももしかすると、ここのコミュニケーションのスタイルが自分と会っていなかったという可能性があります。
全日制高校でやり辛さを感じて、登校に億劫になっていたあなたも、きっと通信高校なら情実の学園生活を送れるはず。


色んな人間がいることを通信高校で知る

この世の中には、10代の学生と教師だけが存在しているわけではありません。
色んな年齢の人が存在しており、それぞれがそれぞれの人生を送っています。
しかし高校生の身分だと、年上の人と話すことは少ないのではないでしょうか。
それが学校の中だったらなおのことそうですよね。
通信高校にはいろんな人が来ます。
いろんな年齢層。いろんな性別、いろんな事情の人がやってきます。
普通に生きては交わらない人生が学校で交わるのです。
これも通信高校の醍醐味。
そんなちょっと特殊な人たちは、それぞれ自分の目的を果たすためにその学校にやってくるのです。で
高校を卒業する区切りを求めているのか、その先の人生を見据えている人も多いです。
学校によっては特殊な、専門的な勉強をできる学校もあります。


想像力を羽ばたかせる

自分の中だけで物を考えすぎないことです。
自分一人で考えられることは限界があります。
もし通っているのが、登校頻度の少ない学校だったとしても、あまり家の中だけで自分の考えを完結させるのは良くないです。
できるだけ多くの人と話して、想像の幅を広げておくことです。

8月 28, 2014 · 通信高校 · (No comments)

公立では誰にでも等しく高等学校での教育を受ける機会を与えるということに徹していますが、私立では「不登校」や「いじめ」の経験があって通信高校を選んだ生徒に心も救う指導に重点を置いています。アプローチ方法も様々ですが、そのアプローチ方法によってタイプも分かれています。サポート校がその役目をすっと担ってきましたが、私立の通信高校にも求められるようになりました。


<私立の通信高校のタイプ>

通信制には、自分で単位をとれば高校卒業の資格が得られるといったことだけを提供するシンプルなものもあります。このような私立であれば、公立とさして違いもありません。私立には大学合格を目指して学習面のフォローを充実させているものもあります。大学進学の為に高校を卒業するという目的がある生徒には、通信高校の学習方法は無駄がなく、大変向いているでしょう。またコミュニケーションに不安が大きな生徒は、個別指導に重点を置いている学校もあります。精神面でのフォローを求めている生徒に対しては、指導カリキュラムのなかに自己啓発や自己肯定などが含まれている学校も見られます。専門校や技能学校と連携することで、卒業までに技能を身につけさせることが出来る学校もあります。専門学校や技能学校との連携があるのであれば、専門校への進学や就職などにも良いパイプを持っているものです。

6月 26, 2014 · 通信高校 · (No comments)

通信高校では、多くの高校が単位制という大学と同じような教育方法を取り入れています。自分で時間割などを組み立てるものなので、2年生以降からは選択科目という教科が増えるそうです。通信高校では学校によって、この選択科目に個性が出ているそうです。


通信高校の選択科目はさまざま

中には芸術科目の選択科目にダンスやイラストなどを導入して、通信高校の生徒が自分の好きなことをして単位の修得ができるような工夫をしている学校もあります。そのほかにも、英会話、科学の実験などを選択科目として扱う高校もあるので、通信高校をどこにするか考えたときには、選択科目に着眼するのも一つの手段かと思います。


受験などを考えるときは、選択科目で失敗しないように

大学受験などを考える場合には、生物や化学など野一部の選択科目が、受験資格に備わることを頭に入れて置かなくてはなりません。高校卒業資格を得るためには、必修科目と選択科目を組み合わせた74単位が必要なだけですが、進学を目指す場合、変わってくる可能性もあります。履修届の提出時期などに合わせて、自分の進路と選択科目のバランスを担任の先生や進路指導の先生などと相談して進めていくことが大切です。

5月 30, 2014 · 通信高校 · (No comments)

全ての生徒を対象に一律の教育は、ついていけない生徒にとっては苦痛以外の何物でもない感じになります。勉強はできなくても、一芸に秀でた者、例えば、音楽だけは得意、美容に非常に感心を持っている、農業分野に興味を持っているなどその人特有の得意分野を持っている人は多い。そのような人にとっては、得意分野に関して空いている時間に勉強ができ知識を伸ばすことの出来る通信高校は願ってもない制度です。全日制高校では対応できない生徒、色々な事情で進学できなかった人、そんな人に勉強の機会を与えることの出来る通信高校は、その存在意義は非常に大きいものがあります。


<自分のペースで学べる>

分からなければわかるまで勉強する、自分の弱点に焦点を当てて学ぶ、伸ばしたい分野に注力して知識を伸ばして行く、その人固有の特性に合わせた勉強が出来る通信高校は本当に有り難い存在です。月に何回かは登校日もあり、先生の直接指導を受ける機会や、同じ志を持った仲間との交流もあるので、外部との刺激も加わり、自分のペースと外部環境の影響も受けられる通信高校は、仕事をしながらまじめに勉強に取り組む人にとっては、かけがえのない教育システムと言えます。このような要素が人気を呼ぶのか、通信高校に入学する人は増えています。

4月 10, 2014 · 通信高校 · (No comments)

通信高校に通っている人達は、どのようにして出された課題を進めているのでしょう?
独力で行わなければいけないので、自己管理のできない人は厳しいかもしれませんね。
本屋で参考書を買ってきても、分からない時もありますから、そういう時はサポート校へ通うのがいいかもしれません。
そこでは、マンツーマンで教えてくれるので分からない問題もすぐ質問することが出来ます。


通信高校の課題を出して単位を

通信高校を卒業するには単位を取得しないといけません。
どのようにして単位を取得していくのかと言いますと、出された課題をちゃんとこなしてスクーリングで提出しなければいけないし、スクーリングや行事に出席しないと出席日数を確保することもできません。
また、試験もなるべくいい点数をとって成績を保つ必要がありますので、しっかりした学生生活を送りましょう!


生活習慣を改めよう

通信高校は自宅で過ごすことが多いですし、毎日学校へ通うわけではないので、本当に自由な時間がたくさんあります。
だからこそ、自己管理が出来ないとだらだらと過ごしてしまいがちになってしまいます。
夜遅くまで起きていて翌日お昼過ぎまで寝ているとか、そういう生活を送っている人は生活習慣を改めていきましょう。
不規則に過ごしてしまうとそれが癖になってしまいますから、要注意です。

2月 21, 2014 · 通信高校 · (No comments)

通信高校では必修科目と別に、自分の希望する科目を選んで履修する選択科目の2種類があります。この選択科目の中には生物や物理などの科目から、小論文、芸術科目ではイラストなどを起用しているところもあるそうです。しかし、進学を考えている場合は、この選択科目にも注意したいところです。


通信高校から理系に進学する場合は要注意

特に注意したいのは、理数系の大学や専門学校などに進学する場合です。もちろん、自分の志望校の条件などは文系、理系に問わずチェックするべきものですが、通信高校の選択科目の中にある教科の単位修得を、受験資格にしている大学や専門学校は少なくないと言われています。特に理系教科などと呼ばれる科目は、大学によってどこまで履修していたらいいか、という条件は大きく異なります。


担任の先生としっかり相談を

受験資格など難しいイメージがありますが、進学担当や、担任の先生としっかりと相談すれば大丈夫です。自分が将来、何になりたいのか、そのためにどこの学校へ行きたいのかをしっかりと相談して、志望校を決めましょう。なるべく早めに決まっているほうがいいですが、焦ることはありません。方向だけでも決まっていれば、先生はできる限りで、履修したほうがいい選択科目などを教えてくれることと思います。

2月 21, 2014 · 通信高校 · (No comments)

通信高校では、国家資格合格を目指すコースや大学進学に特化したものがあります。これは通信高校の特徴である、高校に割かれる時間が非常に短くなっているというメリットを活用したものです。これらの高校では、専門学校や学習塾などがサポート校となり、高校の授業は高校で、専門知識は専門学校で学ぶこととなります。


通信高校と専門の勉強

通信高校は高校を卒業するために通います。美容師の資格などを目指す場合は、そのほかの時間を専門学校で過ごし、美容師になるための知識を学習します。この場合、週に5日、キチンと登校することが多いので、通信高校のようにあまり学校に行く日が少ないということがありません。多くの場合は、空いている時間を別の勉強の時間にあてて、やりたいことに早く近づくために、単位制という制度を利用していると考えるといいでしょう。


難関大学進学を目指すところもある

中には学習指導塾をサポート校に置き、難関大学への進学を目指すという通信高校もあります。センター試験などの傾向をチェックし、経験豊富な塾講師が、受験の指導を行います。全日制高校だと夕方からしか大学受験やセンター試験の勉強ができないのですが、このような通信高校なら、空いた時間をすべて受験対策に充てられること、学習指導塾で自習もできることから、分からない部分なども直ぐに先生に質問できるというメリットがあるそうです。

2月 21, 2014 · 通信高校 · (No comments)

通信高校には元・登校拒否児童などを含め、様々な事情や背景を抱えた生徒さんがたくさんいらっしゃいます。しかしその内のほとんどがきちんと卒業していくのです。


登校拒否からの通信高校

私がお会いした女の子は小学生の時にクラスメイトからいじめられたことがキッカケで登校拒否になってしまったという生徒さんでした。
それから地元の中学校ではない私立校に入学したものの、幼い心に刻まれたキズは深かったようで「クラスメイト」という存在そのものが怖いと感じるようになってしまっていたとのことでした。
それから次第に「知らない人」全体が怖いと思うようになり、何とかしようと色々と頑張ってみたそうですが結果には繋がらなかったそうです。
それでも通信高校に通おうと決意した理由は、「いつかは普通の子に戻りたい」という思いが胸に残っていたからという言葉を聞き、思わず仕事中なのに涙ぐんでしまいました。


心境の変化を生んだキッカケ

私がお会いした時にはすでに通信高校を卒業され、専門学校で未来に向けて頑張る素敵な女の子になった後でした。今ではたくさんのクラスメイトに囲まれて友達も出来たと笑う彼女に「何かキッカケはあったの?」と聞いたところ、「通信高校に通ったおかげで、世の中色んなやり方とか抜け道があるモンだなって分かったから。真っ直ぐだけが道じゃないって教えてくれて、真っ直ぐの道を歩いていないからって普通じゃないとは限らないとも思えるようになったから」と笑っていました。

2月 21, 2014 · 通信高校 · (No comments)

通信高校はご自分の時間が沢山ありますから、その時間を有効に使ってご自分の好きなことを見つけてみませんか?
もともと趣味をお持ちの方でしたら、その趣味を楽しんだりしていただければと思います。
ですが、今では趣味をお持ちでない方もいらっしゃるみたいですから、そういった方は何か色々試されてみることをお勧めします。
もしかしたら、好きなことを見つけることができるかもしれませんよ。
普段した事の無いことをされてみるのもおすすめですね。


通信高校のスクーリングを利用してみよう

通信高校にはスクーリングがありますからその時間を利用してみるのも良いかと思います。
課題やレポートを出すだけではなくて先生と少しお話をしてみますとかせっかく学校まで行くのですから学校でしか出来ないことをされるのも良いですね。
また、他の生徒の方と交流を計ってみるのもお勧めですね。
色々な方がいらっしゃいますから新鮮ですし、きっとご自分の視野も広がっていくのではないかと思います。


思い出を作りたい

通信高校は自宅で過ごすことが多いから思い出なんて作れないのでは・・・とお悩みの方も中にはいらっしゃるかと思いますがそんなことはありません。
現在はクラブ活動などもありますからそういった場所に参加すれば他の方と交流が出来て思い出を作ることが出来ると思いますよ。
他にも行事等で顔を合わせたりしますので、そういった場を利用されるのも良いかと思いますよ。
やはり思い出は作っておきたいですものね。